読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちバーガー

どこにいようが美味しいものをたくさん食べたいです。一応アメリカ留学中。

実際アメリカ人は日本人留学生をどう思っているのか!?

 

 

今日は少し真面目な

お話をします。

 

 

留学生、又は日本人が

実際のところアメリカ人から

どのように思われているのか

という事。

  

 

 

ではまず私が体験した話から。

 

 

私は今2年生のコミュニティカレッジ

通っています。

 

 

その時はちょうど一番最初の学期でした。

 

私が初めての数学のクラスに行った時、

まだ大学の授業にも慣れてなく、

先生が言ってる事もほとんど

わからない状況でした。

 

そして、その先生がクラスの最後に

その週の宿題の話をしました。

 

すべて口頭で宿題を出されたので、

話が終わっても結局何だったのかはっきりせず。

 

そして私は隣にいたアメリカ人の

女の子に宿題の内容を聞き取れなかったので

教えて欲しいとお願いしました。

 

その女の子はとっても優しく、

詳しく途中私がつまりながらも

ゆっくり教えてくれました。

 

そこで少し宿題以外の事もお互い話し、

授業は難しいけど

”優しい人に会えてよかったー”

っと思っていました。

 

 

しかし、その次回そのクラスに行ったとき

その子は席を前の方に移動してしまっていました。

 

 

もちろんもしかしたらそれは

もっと前で授業を真面目に受けたかったとか、

これといった理由はなかったかもしれません。

 

しかし、私はその事について

その後も少し気持ちがもやもやしていたので、

 

後日仲良くなったアメリカ人の友達に

その事について聞いてみました。

 

 

アメリカ人は留学生の事を実際

どう思っているの?と。

 

本当に気になっていたので

正直に話して欲しいとお願いしました。

 

 

そしてその友達はこう答えました。

 

僕は、留学生と話したりするのが好きだから

留学生の友達をたくさん作りたいと思っているけど、

 

僕の友達で留学生を避けている(あまり好まない)

友達も少なくはない。

 

と言われました。

 

 

少し分かってはいたものの、

それを聞いた時はやっぱり

少しショックでした、、、

 

 

 

その友達曰く、

アメリカでは真面目で

授業に本気で取り掛かっている人が多く、

 

私のようにわからないところを

毎回聞いてくる留学生や、

グループワークなどで一緒に

なったりする事によって、

 

悪い言い方をするならば、

勉強の邪魔と思っている

アメリカ人も少なくはないそうです。

 

 

さらに、

”毎回留学生と友達になっても、

英語の壁があるせいで

浅い話しかできない”

と言っている友達も

いたらしく。

 

 

もちろんそれは一部の人が

言っていることですが、

少なからずそう思っている人も

少なくはないという事実だけでも

やはりショックでした。

 

 

しかし、その反面、

私たちからアメリカ人を

遠ざけている場合もあります。

 

 

例えば、

留学生同士で固まり、

グループを作ってしまうこと。

 

 

私が通う学校は、

カリフォルニア州

クパチーノというところにあり、

 

前のブログでも書いたのですが

アジア、ヨーロッパ、近隣国からなど

本当に多くの留学生が集まる地域で、

特に大学内では外国人は

全く珍しくありません。

 

 

ということもあり、留学生同士が

中国人は中国人、

韓国人は韓国人、

そして日本人は日本人、

とグループを作ってしまう

傾向にあります。

 

 

そうすると、

もちろん私たちは自分たちの

言語でガンガン話しまくるので、

アメリカ人がそこに入ってこようと

思うはずもありません。

 

 

 

ここまでの話をまとめると、

留学生がアメリカ人に避けられてしまう

理由としては、

  • 英語がうまく話せないことで、グループワークなどでアメリカ人の足を引っ張ってしまうことがある。
  • 友達になっても深い話ができるまでの友達にはならない。
  • 留学生同士がグループで固まっているので、友達になろうにも入れない。

ということになります。

 

もし、自分が本当に英語を

喋りたいと思っていて、

留学生活を無駄にしたくないと

思うのならば、

 

解決策としては、やはり私たち自身が

変わるしかありません。

 

英語を人一倍勉強し、

たとえ嫌がられてもめげずに

アメリカ人とたくさん交流をすること。

 

そして同じ国の人同士では、

  • せめて英語でしゃべる。
  • 楽して受かるために同じクラスをとるのをやめる。

など、ある程度のルールの決めて

生活することも必要だと思います。

 

 

私自身ここで1年半ほど過ごし、

このことに気づいて

焦り始めたのは結構前ですが、

実は実行出来てるかと聞かれたら

そうではありません。

 

 

そして、このようなことを

実行している友達との違い

というのも感じるようになりました。

 

 

このような記事を留学前にも

読んでいるのにもかかわらず、

実際今自分がそうなってしまっているので、

 

変わろうと思っているということと、

実際に行動に移すということが

 

簡単そうで一番難しい事なんだな

自分が体験してから初めて気づきました。

 

 

 

少し重い感じになりました、、笑

 

 

話を戻すと、

もちろんこの事を話した私の友達みたいに

留学生、日本人を好きな人は

たくさんいます!!

 

 

良い評判としては

日本人は礼儀正しくて

すごい人に優しいよね

とか言ってもらったりもします😂

 

 

アメリカ人と友達になれるかも

私たち次第です!!!

 

 

私もこの記事を書いた事を機に

もう一度自分の生活について

考え直してみたいと思います!!

 

 

とりあえずは

今日の記事がこれから留学する人にとって

少しでもお役に立てたらうれしいです。

 

 

今日はとっても長くなりました。

 

今日も最後まで読んでいただき

本当に有難うございました。

 

 

🐵おわり🐵