もちバーガー

どこにいようが美味しいものをたくさん食べたいです。一応アメリカ留学中。

アメリカでの最悪な体験トップ3 (第3位)

 

こんにちは!! せいかです?

 

 

アメリカでの生活もようやく2年目を迎え、

こっちで生活する上で良い事悪いこと含め

本当にたくさんの経験をしました。

 

 

今日はその中でも悪いこと、

ワースト3を紹介していきたいと思います!!

 

 

 

 

 

第3位   携帯紛失

 

 

第3位は、、、

携帯を紛失したことです??

 

 

 

その日はちょうど、

Black Friday という一年に一回

全てのモールやショッピングセンターにおいて

ほぼ全ての商品がセール商品となり、

 

”一年で最も買い物が行われる

クリスマスシーズンの最初の日”

でもある特別な日でした。

 

ブラックフライデーhttp://www.today.com

 

 

 

もちろんそんな特別な日だったので

私も買い物に行っていました。

 

 

その日はだいたいどこの

ショッピングモールも

特別時間での営業で、

 

私が狙っていった近くの一番大きなモールは

前の日は21時に営業終了し、

Black Friday当日の日

3時間後の夜中の0時から

営業を再開していました。

 

 

営業時間のクレイジーさだけで

アメリカ人にとってBlack Friday

本当に特別な日であることがわかります?

 

 

私はその日の0時ちょうどくらいに

そのモールに着き、

だいたい3時4時くらいまで

買い物をしていました。

 

 

 

そして事件が起こったのは

その帰りのバスの中です、、、

 

 

 

普段寝ている時間に

気合をいれて買い物をし、

 

ようやくそれを終えた私は

帰りのバスの中では

もちろん寝ていました。

 

 

寝ている途中に、

がたんっ

寝ている私でも気付くような、

何かが落ちた音がしました。

 

 

私はとっさに

なんか落としたかな?

と身の回りを見渡しましたが、

何も落ちていないので

再び寝に入りました。

 

 

 

 

、、、、、

 

多分もうみなさんお気づきに

なったと思いますが、

それは私の無くした携帯が

落ちた音でした。笑

 

きっとうまーーく隙間に

入っていたんだと思います、、

 

 

そしてそのままバスを降り、

携帯がないのに気づいたのは

家に帰ってから?

 

 

私は急いでバス会社に電話し、

iphone6をなくしたということと、

乗っていたバスの番号と時間帯を

伝えました。

 

バス会社の人は、

その時点ではまだiphoneが落ちている

という連絡は入ってないけど、

 

同じバスが私の最寄のバス停に

約1時間後くらいにくるから

確認してみるといいよ!!

と教えてくれました。

 

 

 

しかし私は携帯を落とすことだけではおさまらず、

第二の失態を犯しました。

 

 

そうです、

その時間を私は優雅に寝過ごしました、、、

 

 

なぜ私がこんなことをしてしまったか

言い訳をするなら、

 

まずその日は寝ていなかったので

1時間後に起きよ?

と、軽い気持ちで寝に入ってしまったのと、

同じバスがすぐに来ると聞いて、

その時点で見つかったも同然に

安心してしまっていたということです、、、

 

 

 

そしてその後、

もう一周バスが回ってくるだろう

時間帯のバスを全て探しましたが

もちろん見つかることもなく、

 

バス会社からiPhoneが見つかったという

連絡が入ることもありませんでした、、、

 

 

 

 

 

今思い返すと、

そのあと新しいiphoneを買い

両親に前の携帯のローンも払い続けてもらっていて、

本当に本当に自分が何てバカなことしたんだろう

と思います。

 

*もちろん母は”寝過ごした”の部分は知りません。

言っていたら多分今新しい携帯は持っていないと思います。

 

 

 

これが私のアメリカで起きた、

というよりかは

起こした、最悪の事件第3位です。

 

 

思っていた以上に

長くなってしまったので、

第2位第1位

次回以降で書かせていただきます。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

 

 

?終わり?